【2回目記事】隠れ家ギャラリーえん

    スポンサードリンク


    比較的立ち寄りやすい場所にあるにもかかわらず、色々な都合でしばらくご無沙汰していた
    えんさんに最近また立ち寄れるようになってきました。
    隠れ家ギャラリーえん20001

    年末に行った時にいただいたクロックムッシュ
    クロックムッシュと一口に言っても、お店によって結構感じが違いますね。
    クロックムッシュって何?って人はこちらを参照

    クロックムッシュ(600円)
    隠れ家ギャラリーえん20003

    ところで最近はどこに行ってもモカはないみたいですね。
    えんさんだけではなく他のお店でもかなりの店で在庫切れになっていました。
    まぁ、レイガスはグァテマラが好きなので気にならないんですけど、ないとなると欲しくなる?(笑)
    隠れ家ギャラリーえん20002

    えんさんの営業時間は通常夜6時までなんですが金曜と土曜は夜8時まで営業しているので、
    仕事帰りにも寄れたりします。

    隠れ家ギャラリーえん20013

    レイガスの個人的な感覚なんですが、なんというでしょうか・・
    寒い日の夜などにえんさんの店内に入るとすごく暖かく感じるんですよね。
    もちろん暖房がよく利いているというのもあるんですけど、それだけじゃなくて
    なんとなくホッとするというか・・こういう古民家や店内の照明やお店の人の
    とても感じのいいサービスがそう感じさせるのかもしれません。
    隠れ家ギャラリーえん20006

    隠れ家ギャラリーえん20007

    隠れ家ギャラリーえん20008

    (細切れ気味の写真が多いので広角に撮った画像を追加 09/02/08)
    隠れ家ギャラリーえん20016


    隠れ家ギャラリーえん20009

    隠れ家ギャラリーえん20010

    今週の週替わりメニュー いつも思うんですけどこれで600円ってかなりリーズナブルですよね。
    コーヒーゼリーまでついてるし。
    ミネストローネと3種の手こねパン(600円)
    隠れ家ギャラリーえん20004

    コーヒーを頼む場合、豆が選べるお店ではグァテマラを頼むことが多いレイガスですが
    この日はこれを注文しました。
    マンデリン(450円)
    隠れ家ギャラリーえん20005

    そういえば、ここで素敵な本(今回は漫画ですが)と出会いました。
    タイトルだけは聞いていたのですが、小説とばかり思っていました。
    たまたま、こちらの本棚においてあるのを発見して、かなり読み入ってしまいました。
    内容はコーヒーにまつわる不思議な一話完結型のお話集といった感じです。
    絵のタッチが独特で内容も心が温まる話から、もの悲しい気持ちになってしまう物語まで様々。
    コーヒーもう一杯表紙
    そういえば、ナガツカコーヒーさんにも置いてあったような気がします。(うろ憶え)
    他のお店にも置いてあるかもしれません。

    カフェに行って読書するのが好きな方ならどなたでもお勧めと思える味のある話ばかり収録されています。
    個人的には第3巻の「一枝と作之助」がとても心にキました(この話に限っては実在の人物の話なんですが)
    レイガスは家に帰ってからアマゾンで全巻購入してしまいました(笑)



    さてと、お暇しますか・・
    隠れ家ギャラリーえん20011

    隠れ家ギャラリーえん20014

    こういう古民家を借りて住みたいなーと思ってかなり真剣にネットで調べてみたんですけど
    殆ど出てないみたいですね・・~はぁ~(´・3・`)
    まぁ借りられても結構高いかもしれないし。
    やっぱりえんさんでホッとする日がしばらく続きそうです。

    住所:愛知県名古屋市南区呼続1-10-23
    電話:052-822-7088
    公式HP:http://www.kakurega-en.com/
    公式blog:http://kakurega-en.jugem.jp/
    駐車場や営業時間などの基本情報はこちら
    関連記事

    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    はじめまして。
    隠れ家っぽいカフェを検索していたら
    たどり着きました。
    そして自分が写りこんでいてびっくりしました(笑)

    素敵なカフェをたくさん巡っていらっしゃいますね。
    行ってみたいところがたくさんあります♪

    隠れ家的といえば、大須にある「ca-the」も
    いい感じですよ。
    2~3時は混むので満席が
    多いですが…。おいしい中国茶のお店です。
    http://ca-the.com/default.htm
    Re: はじめまして。
    藤屋さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

    あの時、店内に居られたのは藤屋さんだったのですね。
    のんびりされているところだったのに撮影協力いただき
    ありがとうございました。

    ca-theさんも凄く隠れ家的ですよね。お茶もスイーツも美味しいし。
    実は過去に何度か伺って記事にもさせていただきました。
    結構前の記事なので探しづらかったと思います。
    http://raygass.blog4.fc2.com/blog-entry-66.html

    最近は行くたびにお客さんが一杯ということが多いですね。
    嬉しいような悲しいような(笑)

    これからもよろしくお願いします。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク