自家焙煎珈琲 森の響(もりのおと) 前編【日進市】

    スポンサードリンク


    「もりのおと」
    住所:愛知県日進市米野木町南山973-13
    電話:0561-73-8763
    営業時間:10:00-18:00
    定休日:火曜,第3水曜
    タバコ:禁煙
    駐車場:36台(店舗すぐ横なのですぐ分かります)
    公式HP:http://morinooto.jimdo.com/
    公式Facebook:https://www.facebook.com/iijikann/
    公式Twitter:@morinooto1
    チケット:10枚4860円(1枚540円分、差額利用OK)

    (店舗情報最終更新 2016年7/21)

    今週もちょっと郊外のカフェに行ってきました。
    日進市にある森の響(もりのおと)です。
    森の響(夜)0011
    こちらのお店はとくに夜遅くまで営業されているわけではないんですが最近日が暮れるのが早いので
    夜の写真になってしまいました(汗)
    ま、夜は夜の良さがあるかなと思って軽くアップしてみます。

    敷地入口(2016年7/15追記 現在は立派な門が出来ていて様子が変わっています)
    森の響(夜)0012

    敷地の入口から店舗入口までこんな感じ
    森の響(夜)0013

    森の響(夜)0014

    森の響(夜)0015

    店舗入口
    森の響(夜)0010
    入口入って左に 更にこのつきあたりの左側がカフェスペースです(右側はギャラリーになってます)
    森の響(夜)0016

    店内の様子
    カウンター席とテーブル席と両方ともあります。
    庭の景色を楽しみたいならテーブル席がお勧め。
    森の響(夜)0007

    森の響(夜)0006

    森の響(夜)0003

    森の響(夜)0009


    森の響(夜)0004

    暖炉?暖炉があります。 
    てっきり飾りで置いてあるのかと思ったら、ちゃんと機能しているものだそうです。
    (たまたまこのときは火が入っていなかっただけ)
    この暖炉で店舗中を暖めるらしいです!暖炉ってなんかあこがれます。
    森の響(夜)0005



    一人で閉店時間間際に伺ってしまいましたが、お店の方はとても感じよく丁寧に対応してくれました。
    本当はもっと早い時間に伺う予定だったのですが、渋滞が憎いw

    注文したもの

    このコーヒー、温かいんですけどなんとグラスに入っています。
    砂糖は底にあえてとどめてあるようですので、甘いのが好きな方は、よくかき混ぜてお飲みください。
    ウィンナーコーヒー(600円)
    森の響(夜)0001
    ロースハムサンドイッチ(ハーフサイズ)250円
    森の響(夜)0002

    窓の外の方も撮影してみました。
    森の響(夜)0017

    森の響(夜)0018

    森の響(夜)0019

    後日昼間にも行きましたので、後編として公開しました。
    営業時間や駐車場情報などの基本情報もそちらに載せてあります。
    後編(昼間編)の記事はこちら


    住所:愛知県日進市米野木町南山973-13
    電話:0561-73-8763
    営業時間:10:00-18:00
    定休日:火曜,第3水曜
    タバコ:禁煙
    駐車場:36台(店舗すぐ横なのですぐ分かります)
    公式HP:http://morinooto.jimdo.com/
    公式Facebook:https://www.facebook.com/iijikann/
    公式Twitter:@morinooto1
    チケット:10枚4860円(1枚540円分、差額利用OK)
    関連記事

    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    こんばんは。
    日進のカフェといえば、竹の山あたりにしかないのかと思っていましたが、米野木にもステキなところがあるんですね~。
    風情があっていいですね。

    暖かい部屋で温かい飲み物をいただくことの幸福をしみじみ感じられそうです。

    米野木だと、153号バイパスを豊田方面に進み、ヤマダ電機やコーナンがある浅田町平子の交差点を左折してずーっと行くと米野木駅のあたりまで道がつながったそうですよ。
    風見鶏さんへ
    竹の山はカフェが多いですよね~。
    コメダやスタバまでありますし。実はあの辺ですご~くいいカフェがあるのですが、まだ
    写真が撮れていません。年内に何とか撮れればなーと思っています。

    って話がずれましたね。
    森の響さんは、記事中にもあるように暖炉があってそれに火が入っているときは
    ホントなんというか癒される感じですよ。もちろん暖かいですし。
    後編の方で昼間の写真と暖炉に火が入っている画像を公開しますのでお楽しみに~。

    あっ、そういえば道路情報までありがとうございました。助かります。
    これからもよろしくお願いしますね。
    竹の山あたりはランチをしによく出没するので、カフェ情報はうれしいです。
    気を長くして待ってますね(笑)

    ステキなクリスマスを☆
    ふは!!
    メッセージするとかいってしないうちにUPされてる!!
    同じですーww
    まさしく同じとこでした。

    気に入りすぎたのでブログには載せないことにしました(^ω^)
    風見鶏 さんへ
    今年中に行けたら行きたいんですけど、ちょっと難しいかな~。

    来年には必ずレポするのでやっぱり首を長くしてお待ち下さい(笑)


    CHICAさんへ
    やはりそうだったかwww
    かなりの確率でそうだと思ってましたよw
    日進限定だったしね。

    >気に入りすぎたのでブログには載せないことにしました(^ω^)
    いいじゃないですか、載せれば。僕ももう載せてるんだし(笑)
    写真を使わせて下さい。
    短歌と俳句のブログを作っています。暖炉の写真を捜していて訪問しました。とても素敵なカフェですね。母の俳句の「コーヒーの香る客間や暖炉燃ゆ」に使わせていただけないでしょうか。また母(94歳)の俳句集(家族だけに配布しています。)にも。使用写真の下と「LINKS」に、リンクを貼らせてもらっています。広島県在住なので、ここには行けませんが、郊外を捜せばこんな素敵なカフェがあるかもしれませんね。
    Re: 写真を使わせて下さい。
    虹の子さん

    初めまして。
    短歌と俳句のブログ、少しですが拝見させていただきました。
    暖炉の写真使用、商用で使われるわけではなさそうですしリンクまでいただけるということなので
    使用していただいてかまいません。
    個人レベルでたまに使って頂く程度なら私の場合は、無許可でもOKですよ。
    (写真の下にでも流用したということだけ小さく記載しておいていただけると嬉しいです)

    写真の使用をお願いされるようになるなんて、なんだか自分がホンのちょっと
    偉くなったようで嬉しいです。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク