CAFE CEREZA(カフェ セレーサ)

    スポンサードリンク




    「カフェ セレーサ」
    住所:愛知県名古屋市中区大須3-27-32
    電話:052-262-6674
    営業時間:12:00-20:00(L.O.19:30)
    (日・祝日) 12:00-18:00(L.O.17:30?)
    定休日:月曜
    最寄駅:地下鉄鶴舞線「上前津」8番出口から徒歩4分
    駐車場:付近にコインパーキングあり(契約駐車場ではありません)
    公式HP:http://cafecereza.net/
    公式Facebook:https://www.facebook.com/coffeecafecereza
    コーヒーチケットあり:6枚3500円(一枚あたり700円分 差額利用OK)
    備考:店内での携帯電話の利用はご遠慮ください。
    付近のコインパーキングの情報はこちら


    大須にあるCAFE CEREZAに行ってきました。
    ここはちょっとすごい・・ カフェというよりはバーのようなんです。
    でもコーヒー専門店なんです。

    (外観写真は閉店直後ぐらいに撮影したので看板が「CLOSE」になっています)
    CAFE CEREZA0011

    入口のところにも窓はあるのですが、黒いガラスなので外からは中の様子が
    うかがえません・・ 意を決して入ってみます・・

    !?暗い 店内がよく見えません。
    CAFE CEREZA0019
    もうちょっと目が慣れるとこんな感じです。
    CAFE CEREZA0020

    うーん、本当にまるでバーのような雰囲気ですね。

    店内にはカウンター席とテーブル席とありますので、お好きなほうへどうぞ。
    カウンター席でもすごく落ち着きますよ。一人ならカウンターがお勧めです。
    (店の奥のほうから入口側へ向かって撮影)
    CAFE CEREZA0014
    カウンターはスポットライトで照らされています。
    グラスに入っているのは砂糖です。
    CAFE CEREZA0018

    さてと、注文を・・
    このお店では、注文が入るとコーヒー豆をその場でひきます。ここまではそれほど
    珍しくないですが、その後ひきたての豆の香りをかがせてくれるんです。
    「ひきたての豆の香りをどうぞ・・」って感じで。
    お湯を注ぐときなんかもちょっと大げさなぐらいで見てて楽しいですね。
    一杯を入れるのに少し時間がかかりますが、その分楽しめます。

    コーヒーを入れてもらっている間に周りを見渡してみました。
    CAFE CEREZA0010

    CAFE CEREZA0013

    CAFE CEREZA0012

    カウンターにカメラを置いて撮ってみました。
    CAFE CEREZA0015

    うっ!カップとソーサーも半端ない!
    ちなみにマイセンだそうですよ(10万円以上するらしい・・)
    割ったらどうしようと考えてしまいます。
    ブラジルサントスNo2(700円)
    CAFE CEREZA0001

    たまたまオーナーさんとお話しする機会があったので、今日は長居してしまいました。
    長居ついでにもう一杯。
    後、今回は注文しませんでしたが、生チョコケーキやひとくちチーズケーキなんていうメニューもあったので
    次回は挑戦してみたいと思います。

    カフェオレ(700円)
    CAFE CEREZA0007

    暗くてよくわからないのですが、カウンターの奥には、カップが並べてあります。
    これ全部でいくらするんだろ・・・(汗
    (画像補正して明るくしてあるので、実際にはこんな風に見えません)
    CAFE CEREZA0017

    オーナーさんと話をしていたら、2階に化粧室があるのでそちらも撮ってみます?という
    ありがたい申し出があったので、是非にと撮らせていただきました。

    そして男子禁制の化粧室へ・・やべぇ不謹慎だけどオラなんだかわくわくしてきたぞ(爆)

    そして・・
    うわっ・・なんかすごい
    CAFE CEREZA0002
    化粧室は禁煙のようですね
    CAFE CEREZA0003
    大きな鏡があったので、レイガスが写らないようにちょっと細切れ画像になります。
    CAFE CEREZA0004
    ちなみに化粧室の中に女性用トイレへの扉があります。
    (写真には映っていません)

    男子用のトイレも2階にありますが、こちらには化粧室はありません(当たり前だ)

    そして、2階ですがこちらは予約専用席になっています。
    商談などにもよく使われるようです。
    CAFE CEREZA0006
    奥のツリーがきれいだったのでズ━━━(*≧∀゚)▣ゝ ━━━ム!!
    CAFE CEREZA0016

    その後また1階に降りてきて、お勘定を済ませてお暇しました。
    CAFE CEREZA0008

    いや~、すごいインパクトのあるお店でした。
    最初に一人で入ったときは、「うわっ、ちょっと違うお店に来ちゃった・・」と思ったのですが、
    カウンターに座ったらいい意味で予想に反してかなり落ち着くお店でした。
    デートできてもいい感じだと思いますし、なかなか使い勝手もいいですよ。

    住所:愛知県名古屋市中区大須3-27-32
    電話:052-262-6674
    営業時間:12:00-20:00(L.O.19:30)
    (日・祝日) 12:00-18:00(L.O.17:30?)
    定休日:月曜
    最寄駅:地下鉄鶴舞線「上前津」8番出口から徒歩4分
    駐車場:付近にコインパーキングあり(契約駐車場ではありません)
    公式HP:http://cafecereza.net/
    公式Facebook:https://www.facebook.com/coffeecafecereza
    コーヒーチケットあり:6枚3500円(一枚あたり700円分 差額利用OK)
    備考:店内での携帯電話の利用はご遠慮ください。
    付近のコインパーキングの情報はこちら
    近隣コインパーキング情報

    店舗の隣ぐらいにもコインパーキングがあるのですが、そこは常に埋っているような状態ですので、少し離れますがそこ以外のところを掲載します

    「リパーク大須第5パーキング」
    フラップ式
    5台駐車可
    30分200円(平日8:00-24:00)
    25分200円(土日祝8:00-24:00)

    「上前津・林コインパーキング」
    フラップ式
    16台駐車可能
    20分100円(8:00-20:00)
    60分100円(20:00-8:00)
    1日1500円で打ち切り(但し土日祝は除く)

    2つともセレーサさんから徒歩3分ぐらいです。
    「上前津・林コインパーキング」の方からだと歩いて横断歩道を渡る必要があります。
    (ワイングラスっぽいアイコンが「CAFE CEREZA」、上の方のPマークが「リパーク大須第5パーキング」、下の方の車のマークが「上前津・林コインパーキング」です。カップマークは別のお店「THE SHOP 十二ヵ月」です)

    より大きな地図で レイガスの中区カフェMap  を表示



    リパーク大須第5パーキング見取り図

    入るのは難しくないと思いますが、出るのが若干面倒かと。
    切り返しは必須ですね。(バックのまま駐車場から出ようとか思わないほうがいいです、
    前の車道は大通りなのでかなり車が多いですし。ちゃんと駐車場内で切り返して前向きに出ましょう
    ゆっくり何度かに分けてやれば大丈夫でしょう)
    また歩道を横切って出入するので、歩行者にはくれぐれも気をつけてください。
    リパーク大須第5駐車場見取り図

    駐車場出入り口付近
    リパーク大須第5 入口付近歩道

    駐車場内
    リパーク大須第5


    上前津・林コインパーキング見取り図
    上前津・林コインパーク見取り図

    出入り口付近
    上前津・林コインパーキング03

    駐車場内
    上前津・林コインパーキング02
    関連記事
    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    また行きたい・・・
    私も化粧室に入った時には感動いたしました。
    いつも
    よんでます
    最近カフェめぐりにはまってて、休みの日にはカフェ本片手に巡ってたりします
    名古屋のカフェのことが知りたくて、検索してたらレイガスさんのブログに出会いました


    さて、大須のこのお店は前から気になってたから、雰囲気とか知れてうれしかったです
    また今度いってみようかとおもいます
    むらいさんへ
    やはりそうですよね?
    あれはびっくり感動しますよね。

    男子禁制の部屋に入ってしまった僕は
    二重に感動しました(笑)

    すからぁさんへ
    ありがとうございます。

    カフェ本片手にカフェめぐりですか。
    なかなか熱心なカフェマニアぶり、僕も見習わないと(笑)

    初めてのお店って、全く情報がないとどんなお店かわからないから
    入りにくかったりしますよね。
    このブログが、すからぁさんの背中を押せたとしたら
    嬉しいです。是非行ってみてくださいね。
    マイセンはドイツの磁器であるが磁器と陶器の違いはなにか?答えてみろ!
    海原先生へ
    磁器:石の粉で作られる。
    陶器:土を練って作られる。

    だそうですw
    満足していただけましたでしょうか?w

    ちなみに今まで磁器と陶器の違いなど考えたことすらありませんでした(笑)
    リンクに感謝!
    このお店は、ぜひお邪魔したいお店ですね
    でも珈琲が700円では、ひこぼしのような貧乏人には無縁かも…
    「百均のマグカップを持参したら500円にしてくれないかなぁ」
    などとセコい考えの客は相手にしないでしょうね(笑
    ひこぼしさんへ
    是非是非行ってみてください。
    確かにコーヒー一杯のお値段としては少しばかり高いかもしれませんが
    何事も経験ですよ♪
    いいものに触れることで、また別の物の見方やアイデアが
    沸いたりすることもよくあることですしね。
    素晴らしい! 私こういうお店も大好きです。
    いつか行ってみたいな。
    ゆっくり考えごとができそうです。
    TTDKさんへ
    どうもどうも。
    マイセンを使っていることといい、
    TTDKさんには、興味がもてるお店なのではないでしょうか。

    カウンター席なのにゆっくり深々と腰掛けられる感じなので
    確かに考え事にかなり向きそうですよ♪
    行ってきましたよ!
    こんにちは。
    レイガスさんの記事に一目惚れして、
    早速行ってきましたよ。
    オーナーのこだわりが店の隅々まで感じられ、
    「本物」が堪能できる素敵なお店でした。
    オーナーさんは、レイガスさんの事を、
    礼儀正しくて、優しい方だと、
    とても褒めていましたよ。
    私も、レイガスさんの話をさせてもらった事で、
    撮影のお願いもしやすくなり、助かりました。
    ありがとうございます。
    オーナーの珈琲へのこだわりも半端ではなく、
    マイセンのカップに見合った、
    とても美味しい珈琲でした。

    レイガスさん、また素敵なお店を教えてくださいね。
    楽しみにしています。
    由良さんへ
    こんにちは。
    由良さんもセレーサさんに行かれたのですね。
    記事を見て行かれたということで、僕としてもとても嬉しいです。

    >オーナーさんは、レイガスさんの事を、礼儀正しくて、優しい方だと、
    >とても褒めていましたよ。
    いやぁ・・照れますね。
    オーナーさんが色々と気を遣って撮影させてくれたお陰で、
    店内の普通なら撮れないところまで撮れました。

    こだわりのあるお店は、多少高くても満足感がありますよね。
    カップの扱いには注意しないといけないですけど(笑)

    またいろんなお店回っていきます。
    そういえば、ボヤージュもまだ行ってなかった
    年内にとりあえず行ってみたいなぁとは思っているのですが・・(汗

    ボチボチ復活していきますので、これからもよろしくお願いしますね。
    前を通るたびに気にはなっていたものの入ったコトがありませんでした
    今度おもいきって入ってみようかなぁ。。。
    こまめさんへ
    コメントありがとうございます。

    気になっているお店でも、入ったことのないお店だとどんなお店かわからないので、入るのにちょっと勇気がいるんですよね。
    わかります。
    思っているよりは大分気楽なお店ですよ。
    今度前を通った時には挑戦してみてください♪

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク