三重県遠征

    スポンサードリンク


    しばらく更新が滞ってしまいました。
    訪問してくださった方々、申し訳ありませんでした。
    既に訪問して記事にしたいと思っているカフェは何箇所かあるんですが、なかなか写真を撮ったりする
    タイミングがとれない事が最近多くて(;´∀`)
    大きいカフェだと特に・・。レイガスは結構シャイなので、たくさんお客さんがみえる時だとなかなか
    撮り辛いんですよね(;・∀・)

    さて、それはさておき今回は三重は亀山市にまで遠征してきた話です。
    このブログでは基本カフェの記事だけ書くようにしているのですが、今回は楽しいところだったので
    ちょっとだけ目的のカフェにたどり着くまでのことも書きますね。

    前日に藤が丘の方のカフェで男3人、カフェプチオフ会+帰ってから作業でちょっと寝るのが遅くなってしまい、
    朝8時に起きる予定がついつい9時にずれてしまったレイガス。
    慌てて用意して車で出発したのが10時過ぎでしたが、GW中ということもあってか、結構道が混んでました。
    中川区のあるお店でモーニングを頂いてお店を出たのが11時過ぎ・・。
    (さて、どこのお店でしょうか?ここも記事にしたいんですけど、いつもお客さん一杯でなかなか
    写真撮れないです)
    時間がどんどん過ぎていくーよ、予定が・・・(゚Д゚;∬アワワ・・・
    或るお店でモーニング01

    携帯のナビを頼りにひたすら1号線を南下して行って、桑名のカフェと四日市のカフェに立ち寄って
    (桑名の方のカフェは後日記事アップ予定)
    それから一番の目的地の亀山にまでたどり着きました。
    高速使えばよかったかなー。実は未だにETCつけてないんですー(カードは最近取得したのに)
    今は安いから付けようと思えばすぐ付けられるんですけど、色々時間がなくて。
    割引使わないと損した気分になってしまい、つい高速道路を避けてしまう(笑)

    で、目的地近く(目的地の約1km手前)にまでたどり着いたんですが、auの携帯ナビが無常にも
    「目的地付近です。この先細い道を通ります、お疲れ様でした」と音声ガイダンスを終了(笑

    ちょ・・・待てよ! (キムタク風に) 所詮は携帯ナビですね(爆)
    というか、ちゃんとしたナビ買わんといかんですね・・。
    しょうがないので、とある場所に車を停めてそこからえっちらほっちら歩き始めました。
    (携帯ナビで音声ガイダンスは終了しても、一応目的地までの道筋はわかる)
    ナビの通りに歩いていたら、こんなところとか
    途中の道01

    こんなところとか
    途中の道02

    通ったんですが、本当にこんなルートでいいのか!?あと写真には撮らなかったんですが
    無茶苦茶細い道を通るルートでした(;´Д`)
    なにか案内するルートが間違っている気がするぞ・・携帯ナビ君。
    殆ど私道のようなところまで通ってなんとか・・少し開けたところに出ると・・
    !?
    通りに出ると

    こ、ここは一体!?
    いきなり違う世界に来てしまったようです。
    少し戸惑いながらも歩いていくと・・
    これが、ぎ、銀行だと・・・!?
    百五銀行01

    百五銀行02

    ゆ、郵便局!??
    郵便局

    今回は、目的のカフェだけをあるところで知って、それの住所をナビに打ち込んでやって来たものですから、
    こんなところだとは全く知らなくて結構驚きました。全く不勉強ですね・・。
    っていうかこういう場所はかなりレイガスのツボです。(ジジくさいっスかwww)
    途中、目的のカフェ以外にもちょっとそそられるお店が何店かありましたが、とりあえず目的地に
    向かって歩いていきました。
    そして・・
    見えました!
    ナガヲ薬局 カフェ綾羽 外観

    薬局って書いてありますけど、ちゃんとカフェなんですよ。
    和カフェ好きなレイガスにはたまらんです。

    つづきはwebで・・・
    じゃなくて明日に
    関連記事

    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    素敵な町並みですね!
    私もこういうところ大好きです。v-238
    ここなら観光を兼ねて行ってみてもいいかも♪

    しかし郵便局前のあの顔を入れる写真スポットが気になるところ・・・
    ああいうの見ると絶対やっちゃう方なんですよ(笑)
    さくらさんへ
    いいところでしょ~?
    さくらんさんもこういうところ好きですか?
    気が合いますね♪

    あの顔を入れる写真スポット、僕も本当はやりたかったんですが、
    一人だったのでやめました(笑
    今度は二人以上で行きたいところです(笑
    わぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
    とっても素敵な町並みですd(´ω`。*)ネッ
    素敵なお時間を過ごせそうな雰囲気たっぷり~ヾ(´∀`*)ノ゛
    cafeがどのようなカンジなのか、とっても
    楽しみです~(´∀`*)ウフフ~♬
    あいぼんぬさんへ
    でしょでしょ?ヽ(´ー`)ノ
    ここって重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです。
    道理で・・。
    ナガヲ薬局カフェ綾羽さんが目的のお店でしたが、この町には
    それ以外にも面白そうなお店がいくつもありましたよ。
    時間があったらもっと色々寄ったんですけどね~。

    カフェの記事の方もアップしておいたので楽しんでくださいね~(*´∀`)
    ここは関宿ですね。
    (刃物で有名な岐阜の関ではありません)
    関町が合併して亀山市になりましたが、一般的に亀山というと他の場所を思い浮かべるので、関宿といったほうが誤解を招かないかもしれません。
    関は大きな宿場の保存地区で、とても風情のあるところです。
    「これ以上のものはない」という意味の「関の山」の語源はここの事です。
    道幅ギリギリの大きな山(山車)は祭り(11月初旬)のときに出ますので、その時に来られるといいかも。
    (大きな祭りではないのですが。)
    ナガヲさんもいいところですが、他にも英国紅茶の 「Earl Grey」さんやギャラリー&スローカフェの「而今禾」さんなど、ゆっくりまったりお茶できるところがあります。
    (百五銀行のそばです)
    私は古い街並みや城などが好きなので、関宿はお気に入りの一つです。
    東の追分から西の追分まで、東西に長いので、ちょっとしたウォーキングにもなりますしねv-238
    気候の良いときには良く関宿へ出かけて、東海道の宿場町をタイムスリップ気分で歩きつつ、疲れたらカフェでまったり休んだりして楽しんでいます。
    あ、関宿の各店は土日は開いていますが、平日は予告なく閉まってたりしますのでご注意を・・・
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    弓腰姫さんへ
    なるほど、関宿と言ったほうが良いかもしれませんね。
    色々詳しい情報ありがとうございます。
    どうも僕は不勉強でいけませんね。

    関宿は僕もとても気に入りました。
    近くなら頻繁に散歩に出かけると思います。
    なにぶん名古屋からだと結構遠いので、この記事以来は行っていないのですが、絶対にまた行ってみたいと思っています。

    そういえば秘密情報までありがとうございます。
    次に行った時には是非役立てたいと思います。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク