岐阜の山中での悲劇

    スポンサードリンク


    3年ほど前に岐阜の平湯温泉に泊まりで友人のI君と二人で行った時の話。

    午前中にI君の車で出発し、ひたすら41号線で北上しました。
    そして下呂を過ぎた辺りだったでしょうか。
    「そろそろ腹減ったね?」
    「ですね、どっかで食いましょうか?」というわけでそのまま走りながら食事の出来そうな店を探しました。
    ところが山の中の道でなかなかよさげな飲食店らしい飲食店がありません。
    しばらくしてもう限界に来ていた僕たちは、もうどこでもいいから今度店を見つけたら入ろうと
    決めました。
    そして山の峠の途中でポツンと建っていた喫茶店を見つけ、そこに入ったのです。

    席について、僕らが色々注文するとマスターが
    「すいません、あいにく今パンを切らしておりまして・・・」
    「すいません、今ご飯もなくて・・」とか材料切れのオンパレード。
    仕方ないので、パスタか何かと珈琲を注文しました。(3年前のことなので記憶があいまい)

    (I君を喫茶店内で撮影)
    喫茶どれみ店内


    まぁ、いかにも昔からあるような、スポーツ新聞を広げて読んでいるオッサンがいそうな
    「喫茶店」でしたので、珈琲についてきたフレッシュもオサレなカフェに出てくるような
    ミルクピッチャーではなく、コーヒーフレッシュのパックそのままで出てきていました。
    しかしこんな僻地ですし、いくらカフェマニア(?)の僕でもまぁそこまでは許せます。

    ところが・・

    「レイガス君!レイガス君!ちょっと・・・」
    「ん?何?」
    「これ見てください・・・」
    I君が見せてくれたコーヒーフレッシュの口が開いています。
    「それがどうしたの?」
    「いや、これ出てきたときから口がちょっと開いてたんスよ・・中身見たら何か
    分離してるし・・」
    中を見てみると本当に分離してます。いや分離云々とかいうより・・・
    いくら勿体無いからって一回少しでもあけたフレッシュを再利用するなよと(笑
    しかも最初にあけてからどんだけ経ってるんだよ?腐ってるんじゃないの?(笑

    これが「美味しんぼ」の世界だったら大変なことになるところでした・・
    店主よ、運がよかったな。僕たちが海原雄山じゃなくて。
    (小市民の僕たちはマスターには何も言えず、その店を後にしたのでした。)

    今でもあの喫茶店のことはI君との間での語り草です。
    今でもまだあるのでしょうか・・・「喫茶どれみ」(あっ実名出しちゃったw)


    (I君作画     左がI君、右がレイガスです。)
    「喫茶どれみ」の悲劇




    えー、これだけで終わるとあまりにもナニな記事なので、その時に行った温泉宿を紹介します。
    ここは安くて凄くよかったですよ~。
    真冬のシーズン以外は予約も常に一杯です。
    ひらゆの森
    詳細はこちら! (地図と関連HP等のリンクだけですけどw)

    大きな地図で見る


    はっきり言って旅館の周りにはコンビニ一軒ありません。(3年前の話ですが)
    アルコール類やお菓子は買い込んでから行った方が無難です。
    僕らも夜中にお菓子が食べたくなって車で何十分か走った記憶があります。
    ですが、旅館なので当然食事はありますし、もちろんもちろん温泉がありますよー。
    ホッとしたい時には温泉ってサイコーですよね。
    (ちょっとジジクサイですか(笑)
    旅館にたどり着くまでのルートの最後の方が結構スゴイ峠なので雪が積もるシーズンは
    車で行くのはヤバイかも(車で行くのなら旅館に問い合わせてからにして下さい)


    公式HP:http://www.hirayunomori.co.jp/index.htm
    関連記事1:http://blog.livedoor.jp/quack_r/archives/50839347.html
    関連記事2:http://ameblo.jp/tsuuujy/entry-10071422835.html
    関連記事
    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    私も「私が海原雄山じゃなくって、よかったね。」と心でつぶやくことが、たまにあります。(笑)
    プロとしてどうよ、ということはよくありますが、自分はしない!と思って店を後にします。二度と行かなければいいのですから。文句という情報・コメントを提供するだけでも無駄と思って。
    プロの仕事、見るのは楽しいですね♪
    Kumarinさんへ
    まぁ、結局たいていの場合はそうなりますよね。
    クレームをつけるという作業も結構苦痛ですもんねー。
    それにしても海原雄山の図太さはスゴイ!(笑

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク