花筐(はながたみ)【豊田市】

    スポンサードリンク


    「はながたみ」
    住所:愛知県豊田市若宮町1-27
    電話:0565-31-8701
    営業時間:10:00-20:00(日曜19:00まで)
    定休日:火曜
    最寄駅:名鉄「豊田市」から徒歩2分
    もしくは愛知環状鉄道「新豊田」東側出口から徒歩5分
    駐車場:なし 付近のお店で買物をすると周りの駐車場が3時間無料になるので
    その制度を利用するのが吉でしょう。(ガム一個とかでもOKらしい)詳しくは以下の参考ページ参照。
    参考ページ:http://tm-freeparking.com/


    関連記事:http://pub.ne.jp/akko1001/?entry_id=1964786


    最近、週末仕事帰りにちょくちょく寄って行く豊田市。
    そこでナイス珈琲屋さんを見つけました。(ホントは他の人のブログみたんですけどねw)
    花筐0007

    お店の名前は花筐(はながたみ)、どういう意味だろうと思って調べたら
    花を摘んでいれておくかごのことらしいですね。
    花筐0013
    そんなわけで?花屋さんと珈琲屋さんが一緒になっているお店です。
    花筐0016

    入口入ってちょっと進んで右手の方が珈琲屋さん、左手の方が花屋さんコーナーになっています。
    この時点で華のいい香りがします。
    花筐0001

    店内はカウンター席のみ。
    カウンター席に座って正面は洋、後ろは和、という感じの造り。

    花筐0006

    花筐0004

    水琴窟が設置されています。(水琴窟とは
    花筐0005

    カフェ好きな人がこのお店の造りやメニューを見るとどこかのお店が頭に浮かぶかもしれません。
    ええそのとおり。設計は同じ方です。
    しかしその系統のお店の中では一番古いクラスらしく・・・
    たしかもう17年ほどやってらっしゃるらしいです。

    カップは好きなのを選べます。
    花筐0003

    一口すする・・・おっ、と思わされる僕好みの珈琲でした。
    萩原珈琲の豆を使っているらしいです。
    僕は、自分の中で良いカフェであるか否かは珈琲の味だけで判断はしていないですが、やっぱり珈琲が美味しいと
    より上質の時間が過ごせる感じがするので嬉しくなりますね。
    花筐0010

    トーストが分厚くてボリュームがあります。
    付いてくるジャムはあまり甘過ぎず、ちょうどいい感じです。
    花筐0015

    ホットサンドなどもあります。他にもメニューはなかなか豊富。
    ちょっとやそっとでは制覇できません(?)
    これはカイザーサンド
    花筐0009

    アレンジコーヒーも。
    これはウィンナーコーヒー
    花筐0014

    オーナーさんは気さくに話しかけてくれました。
    お話の中でテレビや雑誌などの取材はお断りされているというくだりがあり、
    儲け主義ではなく本当にこのお店が気に入っているお客さんを大事にされているという印象を受けました。

    カウンター席のみのお店ですが、静かに読書をしたりするのに向いている感じがします。
    (実際僕がお邪魔したときに来ていた二人のお客さんは、一人はスマートフォンを、もう一人は読書をされていました)
    また週末に寄って行きたいお店が増えてしまいました。最近週末はどこのお店に寄ろうかなぁ・・といつも迷っています。

    やっぱりね、全部行きたいから分身の術が使いたいです、無理だけど(笑)

    最後にもう一枚外観写真。
    なぜ灯りが消えているかというと、レイガス閉店まで粘るの巻↓だったからです、なんだこのオチは(笑)
    花筐0011



    住所:愛知県豊田市若宮町1-27
    電話:0565-31-8701
    営業時間:10:00-20:00(日曜19:00まで)
    定休日:火曜
    最寄駅:名鉄「豊田市」から徒歩2分
    もしくは愛知環状鉄道「新豊田」東側出口から徒歩5分
    駐車場:なし 付近のお店で買物をすると周りの駐車場が3時間無料になるので
    その制度を利用するのが吉でしょう。(ガム一個とかでもOKらしい)詳しくは以下の参考ページ参照。
    参考ページ:http://tm-freeparking.com/
    お店の場所についてもう少し詳しい情報はこちら

    関連記事:http://pub.ne.jp/akko1001/?entry_id=1964786
    お店の場所は豊田市駅側にあります。
    ナビなどで行くと表通り側(下の地図でいうと黄色い通り)に案内されるかもしれません。
    実際はその裏の方(豊田市駅側)なのでご注意ください。
    (カップマークが「花筐」です)

    より大きな地図で レイガスの愛知・西三河カフェMap を表示


    花筐0012

    上の地図のカメラマークあたりで店の方角(南の方)を見るとこんな感じです。
    この写真でいうと水路の右側にお店はあります。ここは車で通れません。
    花筐0017


    関連記事
    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    豊田で飲み会がある度に,前は通っていたんですが,スルーしていました.

    良さそうなお店ですね.

    次回は,飲み会前に行ってみます♪
    Re: タイトルなし
    Richebourgさん

    入ったことの無いお店って、どんなお店かわからないから結構スルーしてしまいますよね。
    僕も昔はそうでした。

    今度豊田に行かれた際には是非行ってみてくださいね。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク