【京都市・左京区】妖怪堂カフェ

    スポンサードリンク


    残念ながら閉店してしまいました(2010年8月)

    さて、今回の京都カフェ巡りの最後に向かったお店はちょっと、いや大分変わったお店でした。
    その名も「妖怪堂カフェ」!
    名前にカフェって付いてますけど、カフェって言っていいものかどうか微妙かもしれません。
    ですが今回は番外編なのでありってことにして下さい。

    まず外観

    僕の目が確かなら、凹んでます。建物の真ん中あたりが。
    っていうかこの建物大丈夫なのか!?今にも崩れそうな雰囲気なんですが(笑)
    妖怪堂カフェ0001

    メイドカフェじゃなくて「冥途」カフェだそうです・・
    誰がうまいこと言えと(笑)
    妖怪堂カフェ0002

    このお店では、喫茶メニューは殆どなく、コーヒー、お茶、紅茶、コーラー、ファンタ、ぐらいしかありません。
    代わりといってはなんですが、店長さんの妖怪話が一人1時間800円からあります(代わりになってないw)

    僕らが伺ったときはちょうど、妖怪話を予約した他のお客さんが二人いて、必然的に僕らも一緒に聞くことに
    なってしまいました。(そうしないと2Fのカフェルームに入れなかった)

    1Fも相当怪しい雰囲気だったのですが、2F(というか屋根裏部屋?)はもっと怪しい雰囲気でした。
    カフェ綾羽さんの急勾配の階段以上のきつい角度の階段を、いや階段というよりもはやハシゴに
    近いところを上って2Fのカフェルームに上がると・・・
    妖怪堂カフェ0008

    妖怪堂カフェ0005

    妖怪堂カフェ0006

    妖怪堂カフェ0004

    妖怪堂カフェ0017

    妖怪堂カフェ0014

    置いてある品も無茶苦茶怪しい雰囲気です。
    妖怪堂カフェ0012
    妖怪堂カフェ0013
    妖怪堂カフェ0007

    店長さんの妖怪話は、妖怪の話というよりは京都の裏の歴史というか真実というか
    今普通に伝えられている歴史は実は建前的なものであり、本当はこういうことだったという
    店長さんの持論的なお話でした。ですがなかなか論理的で面白く、かなり興味深くきけたので
    1時間は結構あっという間に過ぎてしまいました。
    初めての方は800円ぐらい払っても損はないのではないでしょうか。

    話はコーヒーやお茶をいただきながら聞くことが出来ます。


    ちなみに今回注文したメニュー

    緑茶(300円) お茶はおかわりがいただけます。
    妖怪堂カフェ0016

    唯一のフードメニュー
    せんべいでたこ焼きを挟んでます。
    タコせん(300円) 
    妖怪堂カフェ0015

    あと写真はありませんがコーヒー(500円)も注文しました。

    店内には音楽はかかっていませんでした。
    画像を見てもらえればわかるように、色々怪しいオカルト的な本が置いてあるので、それを読んで
    ゆっくりしていくのもありですね。
    店長さんの話が終わった後、連れの一人はかなり熱心に読みふけっていました。

    カフェって呼ぶには若干?かもしれませんが、この怪しい雰囲気は一度味わってみるのも
    面白いと思います。意外とまったり出来る感じでしたし。


    住所:京都府京都市左京区大菊町151-1
    電話:(閉店したため削除)
    営業時間:16:00-22:00(L.O 21:00)
    (土日は13:00から)
    定休日:不定休
    備考:土日は混雑しますのでできるだけ予約くださいとのこと
    公式HP:http://maekake.com/yokai_index.html
    関連記事

    スポンサードリンク

    人気ブログランキングへ

    コメント

    盛り上がったようですね!いつかご一緒したいです。または、番外編でこちらにいらしていただいてもw。(※遠過ぎですね。)盛り上がった締めとしては、こちらのお店も、面白いと思います!1人では行かないところに行くのが、「連れ」がいる楽しさです。
    TTDKさんへ


    ええ、気の置けない仲間同士かなり盛り上がりました。
    僕は基本国外には出ない人なので、そちらはちょっと遠いかな(笑)

    連れが居ると楽しみ方は変わりますよね。
    もっとも、一人でも妖怪堂には行ったと思いますが(笑)

    コメントの投稿

    非公開コメント


    価格等の情報は取材時から改定されていることもありますので目安程度に見ておいて下さい
    写真を使用していただいているお店
    蓮庵さんの公式HP
    中国茶 L'O-Vuさんの公式HP
    Cafe de Lyonさんの公式HP
    CAFE WALTZさんの公式HP
    薬草Labo棘さんの公式HP
    mori cafeさんの公式HP
    華なりさんの公式HP
    虹の樹さんの公式HP

    このブログに掲載している写真の二次利用についてはこちらのページをご覧ください
    レイガスのカフェ本が出版されました
    東海カフェ散歩
    (2016年12月発行) 取扱書店など詳しくはこちら
    最近のコメント
    リンク
    最近のトラックバック
    プロフィール

    レイガス

    Author:レイガス
    カフェなどでお茶や珈琲を飲んでマッタリするのが好きです。
    このブログでは管理人が名古屋および近県のカフェ巡り日記を書いていきます。
    トラックバック、リンク歓迎です。
    ご意見やご感想、いいカフェの情報等ありましたら、メールいただけると嬉しいです。
    (お店の方へ)
    ブログに載せている情報に、間違いや誤解を招く表現があると思われた場合遠慮なくご連絡下さい。
    出来るだけ迅速に対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

    アクセスカウンター
    RSSリンク